中高年や熟年からの結婚・婚活や就職、仕事について

当HPはアラフォーの中高年から50、60代以降の熟年の方々の就職・求人情報や仕事、結婚生活などについての悩みや体験談などをまとめているサイトです。

50代独身女性の結婚観(海外在住経験あり)

   

独身のまま中高年になり、気付いたら自分が50代になっていてびっくりします。

50代でのアルバイト

chukou18近所のコンビニでアルバイトを募集していたので、働きたいと思い、その求人に応募しました。履歴書に写真を貼って持って行き、コンビニのオーナーの面接で、見た目の若さと実年齢のギャップが激しいと言って驚かれましたが、この年齢になってもコンビニエンスストアなどでは働けるのだということがわかりました。

年齢的に肉体労働はつらい

自分ではまだまだ若いつもりでいるのですが、コンビニでの仕事は肉体労働なので、4時間ですが、かなり疲れます。

婚活や結婚相談所も費用もバカにならず

chukou19本当は結婚という永久就職がいいのでしょうが、この年齢になるとなかなか出会うチャンスもなく、自分の年齢に見合った年齢の男性を見るとすごく老けて見えて、そんなおじいさんと結婚するのは嫌だな、と思ったりするのでした。

婚活するにもその方法がわからず、結婚相談所も考えてみましたが、入会金と月会費がすごく高くて、それだけのお金を出して婚活する気にはなれず、結婚相談所はやめました。

海外との結婚観の違い

chukou20こうなると、知り合いに声をかけて婚活するしかないな、と思うのですが、私はニューヨーク生活が長かったので、日本人の男性の価値観とは合わないところがあって、なかなか意見が合う相手がいないのです。

日本では

妻は夫の面倒を見るのが当たり前で、夫は自立していないので、夫の母親代わりのような役回りに成ってしまうので、結婚は夫の面倒を見る仕事のような感じがするのです。

ニューヨークでは

結婚しても仕事を続けるのは当たり前の事で、中高年になってもキャリアを積んで家庭と仕事を両立させることができる環境にありますが、日本では結婚したら家庭に入るのがほとんどで、仕事を続けるのは難しいようです。
私のようにニューヨーク生活が17年もあると、日本の結婚事情とそぐわないことが出てきて、難しいのです。

こういう考え方も

中高年になっても、男性にもてる方だと思いますが、それは全部私が若く見えるからであって、本当の年齢を知ったら、皆ビックリして去っていくと思います。それに、本当に心から結婚したいのかといえば、それほど結婚をしたいとは思っていない自分を発見してしまうのです。

若い頃だったら別ですが、中高年になると結婚イコール夫の世話というような感覚が消えなくて、少しも夢でも希望でもないのです。今更子供を産む訳でもありませんし、仕事をしているのなら、一人で仕事をし続けていた方が平和なのではないかな、と思うのでした。

 - 40代・50代