中高年や熟年からの結婚・婚活や就職、仕事について

当HPはアラフォーの中高年から50、60代以降の熟年の方々の就職・求人情報や仕事、結婚生活などについての悩みや体験談などをまとめているサイトです。

求人条件の悪さから婚活がブームに?

   

中高年になって熟年婚活・熟年離婚をする夫婦などがこの数年、ブームと言うか多くなっている様な気がします。

熟年離婚する人には多少の余裕がある

chukou16そんな人が私の周りの男女共に友人でおりますが、中高年で熟年離婚をすることができる友人で、特に女性は手に職をもっている人が多い様に感じます。
また手に職をもっていないくてもあるに余る貯蓄を持っていたり、代々お宅が資産家だったり、先立つものがあるような人ばかりと感じます。

また反対に中年になっても結婚を一度もせずに独身を貫き仕事に没頭したり、転職しても資格やキャリアを生かして好条件の就職先が見つかったり、家庭を持たない(入らない)分だけ、仕事に関しては、それ一筋で結果を出している人が多い様に感じます。

中高年女性の正規雇用は厳しい

chukou17実際に中高年と言われる域に入ってきてから転職も考えて求人を情報を見たことがありますが、正直正規雇用はなかなか無い気がしました。
良くても派遣や時給制でのパートやアルバイトだという感じがしました。
女性は特に一度家庭に入ってしまうと、独身時代に積み上げた仕事面でのキャリアも消えてしまうことが男性よりも断然多い様に感じるので、未だに男性が有利な社会なのかなと実感する事も就職する時の求人を見て感じた事も多々あります。

キャリアがないと

私の場合は手に職もなく早い段階で家庭に入ったので、金銭面的の苦労をせずに、仕事の関しても比較的好きな仕事をのらりくらりとやってきたので、今まで一生独身を貫いていた友人(女)よりも仕事の面でキャリアもありませんし、もし今の段階で私に見合った求人を探すならばどんな職に就けるのかと思う事はあります。

定年間近の婚活

そんな事から中高年になるまで、独身を貫いてき仕事面ではキャリアのある友人(女友達)がここのところ急激に婚活を始めるという展開が増えた事が私の中では驚きでした。
実際に仕事をするのに関して体力面での衰えを感じたり、定年の文字も以前より遠い世界の話ではなくなってきている事が婚活をさせていると言います。

もし私もその立場になれば同じ事を考えていたのかな?と話を聞いていると思う部分もありましたが、これまでのキャリアを捨てて婚活して本当に家庭に入れるのかなと思う気持ちも正直ありました。

chukou15

熟年結婚で新たなステージへ

本当の中高年期に入ると益々条件の良い求人や就職面での待遇も少なくなると思うので、結婚という新たな人生の道へ踏み込むために熟年結婚や熟年婚活も良いのかもしれませんね。
これからの時代は熟年婚活がブームになるかもしれませんね。

中高年が一番元気な世代と言われているのが分かる気がします。
私自身は中高年期に突入しても元気に好きな仕事をしていたいと思います。

 - 熟年, 結婚・婚活